ゲド戦記の怖いクモの正体何者?性別や目的は何だったのか?

ゲド戦記の怖いクモの正体何者?性別や目的は何だったのか? アニメ

.ゲド戦記に出てくるクモの正体は何者なのか?性別や目的は何だったのかをお伝えしていきます。

クモはゲド戦記の中のラスボスです。

そのクモは、見た人からは、怖い!トラウマレベルとまで言われていますね。

そんな怖いクモの正体はいったい何者で、クモの目的は何だったのでしょう?

そして、妖艶で美しいクモの性別は男なのか女なのか、も気になりますね。

クモの性別は男だと思われます。

今回は、ゲド戦記の中で重要な役割を担っているクモについて詳しく見ていきましょう。

 

ゲド戦記怖いクモの正体は何者?性別や目的は何だったのか?

ゲド戦記、というと怖い!という人も多いですね。

アレンの豹変した顔も怖いですが、何と言ってもクモの最後の姿が印象に残っているのではないでしょうか。

ゲド戦記の登場人物の中でも強烈な個性を放つクモについて、その正体や目的、性別などを考察していきます。

クモとハイタカは過去に何があったのか?

クモとハイタカには何か因縁があるというのは映画を見るとなんとなくわかります。

クモの館でハイタカがクモと会った時に「黄泉の国で分かれて以来」と言います。

2人には何があったのでしょうか?

クモとハイタカは、ローク島の魔法学院で学ぶ魔法使いでした。

クモもハイタカも優秀な魔法使いでした。

クモは、死者を現世に呼び出す「呼び出しの術」を使い、お金持ちからお金を受け取っていました。

クモはハイタカの師匠の魂も呼び出しており、激怒したハイタカはクモを黄泉の国へ連れて行き、恐怖の底に突き落としました。

そこでクモは改心し、西へと去って行きました。

が、改心したと見せかけたクモは、その心にハイタカへの強い復讐心を抱いていたのです。

クモがハイタカに執着する理由は、ここに由来します。

 

 

クモは永遠の命を欲していた

クモの目的は何だったのでしょうか?

クモは死を恐れ、若さを求め、自分自身に若返りの魔法をかけています。

生死を分かつ扉をこじ開けて、不老不死を得ようとしていました。

命は限りあるから素晴らしいということを受け入れず、永遠の命を得ようとしたのです。

 

映画ゲド戦記の世界では、世界が均衡を崩して様々な厄災が起きています。

飢饉や干ばつ、魔法が使えなくなる、人々の心が荒むといった現象です。

それらはクモが自分の欲望のままに生と死を分かつ扉をこじ開けたがために影響が及んだとされています。

クモはテルーによって本来クモがいるべき場所、闇に帰ります。

クモが闇に帰ったことで世界は均衡を取り戻すのでしょうか?

最後には竜が仲良く空を飛んでいて、世界が均衡を取り戻しつつある、という終わり方でした。

ただ、クモのセリフで、人間の欲望に際限などない、人間の欲望が世界の均衡を乱しているとありました。

人間の際限のない欲もまた、世界の均衡を崩す原因の一つなのでしょう。

 

中世的な美しさのクモは男性

映画ゲド戦記のクモは、妖艶で長い黒髪、白い肌の中世的な存在です。

静かな口調で話し、優雅な動きをし、爪はきれいにマニュキアが塗られています。

クモが不老不死に執着し、美しさや若さに並々ならぬこだわりがあったことがよくわかりますね。

女性にも男性にも見えるクモの性別は男性です。

原作では、クモは男です。

魔法学院には男性しか入れず、魔法使いと名乗れるのはその学院を出た者だけなのです。

女性の場合は、まじない師などになります。

また、クモは、館に来たテナーに対して「これだから女は」と言います。

自分が女性だったら出てこない言葉だと思います。

そして、最後に若返りの魔法が解けて老いたクモはお爺さんになっていました。

スレンダーな体もごつい男の体になって、中世的なクモではなくなっていましたね。

 

もう一度ゲド戦記が見たい!ジブリの他の映画も見たい!

という時には、TSUTAYA DISCASがおすすめです!

30日間無料お試し!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン) 

 

まとめ

ゲド戦記の登場人物、クモは何者なのか、目的は何なのかをハイタカとの関係から紹介しました。

クモはかつて優秀な魔法使いでしたが、死を受け入れず、不老不死を求めて欲望のままに禁忌を犯そうとしていました。

中世的で妖艶なクモの性別は男です。

若さや美に執着する気持ちは、共感する部分もあり、怖いけれども個人的には憎めないキャラでした。

コメント