ゲド戦記アレンとテルーはその後結婚した?キスシーンの意味は?

アニメ

ジブリ映画ゲド戦記で、アレンとテルーがその後どうなったのか気になります。

竜になったテルーをアレンが抱き寄せてキスするようなシーンは、とても素敵でした。

ポスターにもこのシーンが使われているので、印象に残っています。

アレンとテルーは、後半、とてもいい雰囲気だったので、結婚したのでは?と期待してしまいますね。

アレンとテルーのその後やラストのキスシーンの意味について考察していきます。

原作でのその後の展開も紹介します。

 

ゲド戦記アレンとテルーのその後は?2人は結婚した?

アレンとテルーはその後どうなったのでしょうか?

2人の関係からその後を考えてみます。

 

アレンとテルーの関係は?

映画ゲド戦記でのテルーとアレンの出会いは、ウサギに連れて行かれそうになるテルーをアレンが助けたことから始まります。

しかし、自暴自棄で「命などいるか」と言ったアレンにテルーは嫌悪感を持ち、テルーにとってアレンは最悪の印象でしかありませんでした。

ケガをしたアレンをハイタカがテナーとテルーの家に連れて行き、2人は再会します。

しばらくは険悪でしたが、アレンが自分の弱さや不安な気持ちをさらけ出したことでテルーのアレンを見る目が変わりました。

アレンはテルーによって心の闇を克服して、自分を取り戻します

 

アレンにとってテルーはかけがえのない存在です。

アレンの影(と思われていたが本当は光)が、テルーにアレンの真の名を伝えたことからもテルーへの信頼が大きいことが分かります。

そして、テルーも自分の真の名を伝えています。

テルーに真の名を呼ばれたことでアレンはクモの支配から抜け出すことができました。

ゲド戦記における真の名の意味については、次に詳しく説明します。

 

真の名を教えることは最大の信頼

ゲド戦記の世界では、通常使う名前の他に「真の名」という名前もあります。

アレンの真の名はレバンネン、テルーの真の名はテハヌーです。

真の名は、その人が持って生まれた本質を表す名前です。

ゲド戦記の世界では、人だけではなく、石にも風にも全てに真の名があります。

真の名を知ることで、相手やその物を操ることができます。

そのため、余程信頼できる相手でなければ、真の名を明かすことはありません

 

 

ゲド戦記ラストシーンから2人のその後を考える

映画ゲド戦記には続編がないので、その後の2人が結婚したのかについては、確かなことはわかりません

さらに、映画ゲド戦記と原作の小説では、あまりにも異なる点が多いので、原作から映画のその後を考えることは難しいです。

ここでは、映画ゲド戦記での2人の関係やラストから、その後どうなったのかを考察していきます。

映画の後半からは、アレンとテルーは恋人同士のような雰囲気でしたので、個人的には2人は結婚したのでは?結婚してるといいなあ、と思っています。

さて、映画のラストでは、アレン、テルー、ハイタカ、テナーの4人で畑仕事をして食卓を囲みます。

アレンは、ずっと逃げてきた自分の罪を受け入れて、罪をつぐなうために国へ帰ります。

テルーに、また会いに来ていいかな、と言っていましたので、罪をつぐなってから、テルーに会いに来たのではないでしょうか。

アレンとテルーはお互いに真の名を明かした仲ですので、アレンが再び会いに来るまでに年月がかかったとしても、2人は結ばれるのではないかとラストシーンから考えました。

原作では、アレンは父を刺してはいないので、旅を終えてから国へ帰り、その後、王となります。

テルーはテナーとハイタカ(ゲド)の養子となり、後に人間と竜をつなぐ重要人物となっています。

 

ゲド戦記アレンとテルーのキスシーンの意味は?

クモを倒した後に、竜となったテルーがアレンを抱いて草原に降り立ちます。

そしてアレンが両手を広げ、テルーが首を近づける印象的なシーンがあります。

2人がキスをしているように見えます。

このシーンに対しては、キスしてるの?と気になった方も多いはず。

とても美しいシーンでしたね。

手を広げるアレンを見てテルーが目を細め、さらに触れ合った時に目をつぶるのがとてもよかったです!

クモとの戦いを終えて、ほっとした2人がお互いをいたわり合っているように見えます。

そして、お互いを大切に思う気持ちが伝わってくるシーンでした。

 

もう一度ゲド戦記が見たい!ジブリの他の映画も見たい!

という時には、TSUTAYA DISCASがおすすめです!

30日間無料お試し!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS(定額レンタル8+動画見放題プラン) 

 

まとめ

ゲド戦記アレンとテルーはその後結婚したのかを、映画のラストから自分なりに考察してみました。

映画ゲド戦記は、原作の小説とは違う所が多く、また、続編も出ていないので、2人が結婚したかの確かな情報はありません。

ただ、映画の後半からとてもいい雰囲気だったことなどから、罪をつぐなったアレンがテルーに会いに来るのではないかと予想しました。

そして個人的には、2人が結婚して幸せになっているといいなと思っています。

竜になったテルーとアレンが向き合って顔を近づけるシーンでは、2人がキスをしているように見えます。

お互いをいたわり合って、愛おしく思っていることが伝わってきて、とてもいいシーンでした。

コメント